生活習慣を見直すことでコレステロールの値が改善しました

私は体を動かすのが嫌いではありません。しかしウォーキング、ジョギングなどを継続的に続けるのは苦手なタイプです。それでいて甘いものが大好物なので、ちょっと油断するとすぐ体重が増えてしまいます。

数年前に体調を崩し仕事を休職していたことがありました。家では静養することに努めていましたが、困ったのは間食の量や回数が増えてしまうことでした。家にいると人の目を気にすることもないので、小腹が空くたびにお菓子を口にしていました。また家にいると食べる事くらいしか楽しみもなく、一回の食事量も知らず知らずのうちに増えていたようでした。

あるとき病院で血液検査を行い、その結果を聞いて驚きました。中性脂肪は576、総コレステロールは260(mg/dl)、HDLが32(mg/dl)、LDLが134(mg/dl)という散々な結果だったのです。医師からはこのままでは良くないと指摘され、ローコール(血液中のコレステロールを強力に低下させる)というお薬を処方されました。

また栄養士さんから栄養指導を受ける機会も設けてもらいました。栄養指導では「チーズは1日1枚まで」、「お味噌汁の具に野菜をたくさん入れる」、「野菜から先に食べて血糖値の上昇を抑える」など具体的な指導をしてもらいました。

食生活の見直しだけでなく、体を動かす必要性も感じたため少しずつウォーキングをすることにしました。自宅周辺を30分ほど歩くだけですが、運動不足の私にはとても堪えました。しかし薬ばかりに頼っているわけにもいかないと思い、続けるようにしました。

食生活を見直し運動を続けることによって、少しずつ体重が減ってきました。そのことが励みとなり仕事に復帰してからも、運動を続けるようにしました。そのかいあって1年後には中性脂肪は230、総コレステロールは194(mg/dl)、HDLが42(mg/dl)、LDLが106(mg/dl)まで改善できました。これにはお薬の力もあったかもしれませんが、生活習慣を見直したことも大きかったのではないかと思います。

今は脂肪肝に効くサプリを飲んで頑張っています。

カテゴリー